読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CubicLouve

Spring_MTの技術ブログです。https://github.com/SpringMT (http://spring-mt.tumblr.com/ からの移転)

core dumpするまで

core dumpする設定をいつもググってるきがするので、メモしておく。

ulimitでcore file sizeを調べて、増やしておく

$ ulimit -a
core file size          (blocks, -c) 0
.
.
$ ulimit -c unlimited
$ ulimit -a
core file size          (blocks, -c) unlimited
.
.

sysctlでcore dumpの置き場所を調べて、変えたければ変える

$ sysctl -a
.
.
kernel.core_pattern = |/usr/libexec/abrt-hook-ccpp %s %c %p %u %g %t e
.
.
$ sudo sysctl -w kernel.core_pattern=core
$ sysctl -a
.
.
kernel.core_pattern = core
.
.

こうすると、実行したパスの直下にcore.pidで吐かれるようになると思います。

abrt-hook-ccppはABRT(Automated Bug Reporting Tool)自動バグ報告ツールってぐぐったらでてきたけど、どこに吐かれるかまではしらべてない。。。